ダイバーシティ推進準備会 diversity

2018 12 14
活動報告

ダイバーシティ推進準備会会議を開催しました

20181129日(木)、第4回ダイバーシティ推進準備会会議を行いました。

この日の議題は、125日と来年2月にそれぞれ実施予定の、ダイバーシティ推進準備会主催の交流会について。

 
打合せ風景

ダイバーシティ推進準備会主催の交流企画第1弾は、2018125日(水)の「ハーバリウムワークショップとカクテルパーティ」。OBPの女性ワーカーが対象のため「どうすれば会社の垣根を越えて参加者が気軽に交流できるか?」について活発な意見交換が行われました。次回の記事ではこちらの開催レポートを掲載いたしますので、お楽しみに。

 

また、交流企画第2弾として2019年2月6日(水)に開催予定の「女性の生き方・働き方」をテーマにした交流会では、OBP内にある総領事館(オーストラリア・フィリピン、インドネシア)や韓国観光公社の方にご協力いただき、海外の女性のライフスタイルについてパネルディスカッションを行います。今回の会議では、大阪市立大学文化交流センターで開催された特別シンポジウム「女性のリーダーシップ、アントレプレナーシップ」の講演資料が配布されました。委員たちが一番関心を持ったのは「フィリピンにおける就業者及び管理職に占める女性の割合」が他国に比べて非常に高いこと。フィリピン総領事館にはぜひ協力をいただき「どのような背景で、女性進出が進んでいるのかを直接聴いてみたい」と、委員の間でも交流会への期待値が高まりました。

 

会議終了後には、OBPエリアで建設中の読売テレビ新社屋の見学を行いました。「工事関係者がたくさんいらっしゃる完成前のテレビ局に入るなんて、人生でまたとない機会」と一同、この日を楽しみにしていました。セキュリティーの関係で詳細は明かせませんが、この新社屋が完成すれば、OBPの新たなランドマークになることは間違いありません。新社屋からは、川を挟んで向かい側にある大阪城はもちろん、夕日に照らされた美しい大阪の景色を見ることができ、一同、思わず歓声を上げていました。読売テレビ新社屋は、2019年1月末に竣工、8月開局予定です。

屋上にて記念撮影