ダイバーシティ推進準備会 diversity

2018 12 27
活動報告

ハーバリウムワークショップ&カクテルパーティー

近年大流行中のハーバリウム、自分用はもちろん、ちょっとしたプレゼントにしても喜ばれるアイテムですね。ダイバーシティ推進準備会が発足して初めてのワーカー交流会「ハーバリウムワークショップ&カクテルパーティー」を125日に開催しました。

 

本年度の活動テーマは「女性」。

「企業の垣根を越えて女性ワーカーに楽しんでもらうには、どんな企画がいいだろう?」と委員一同で話し合うなかで、ハーバリウムワークショップ提案が!ホテルモントレ ラ・スール大阪(注1)で、式場見学の花嫁さん向けにハーバリウムワークショップを開いたところ、とても好評だったそうです。これは作りたい女性は多いはず!とあっという間にワークショップが決定。そして、せっかく集まるなら、ゆっくりお話しする時間も欲しい!と、ワークショップの後にカクテルパーティーを開くことに。会場は普段部外者が利用できない、パナソニックの専用レストランTWIN21(注2)を使用しました。各社の横のつながりで集まった委員たち、それぞれの知識経験やチカラを集めることで、1社ではできない企画を作ることができる。イノベーションやダイバーシティの芽は、ここにもあります。

 
ワークショップ

 当日は定員の30名を超えるOBP女性ワーカー参加者が、ワークショップ会場のOBPアカデミア(注3)に集まりました。


ハーバリウムワークショップ
 

16名のグループに分かれて、見本と講師のアドバイスを頼りに、2種類のハーバリウムを制作。同じ卓の参加者同士、作業をしながら作品を見比べたり、使う材料を相談しあったり…ほぼ同じ材料を使いながらも、それぞれ個性ある仕上がりとなりました。

「自分で作れるなんて感激しました」「職場と寝室に飾ろうと思います」と大好評のうちにワークショップは終了。想像以上に喜んでいただけて、委員一同もとても嬉しかったです。

 

完成したハーバリウムを手に、今度はカクテルパーティーの会場へ。

ワークショップに参加された方の内、約半数の方がパーティーにもご参加くださいました。

TWIN21自慢の夜景と、料理長の上薗さんが用意してくださった、かわいらしい料理とディスプレイに、参加者から歓声が上がります。

ピンクのクリスマスツリーの周りに並べられた料理、そして「インスタ映え間違いなし!」のデザートの数々に、一同、お腹も心も満たされます。

シェフありがとうございます!

着席での食事でしたが、より多くの方とお話ができるようにと、自己紹介タイムには指名制と席替えを取り入れました。
各人の仕事からプライベートまで、さまざまな話が飛び出し、交流会は和やかに終了。今後も継続して交流が続けられるようにと、連絡先の交換も盛んにおこなわれました。

 

集合写真

社内メンター制度を導入している会社は多々ありますが、企業の垣根を超えて、自身の今や将来を相談できる、社外メンターに出会う機会を提供している企業はあまり多くはありません。
今回の交流会に参加された方の中に、社外メンターを見出す方がいらっしゃれば嬉しく思います。



注1.ホテルモントレ ラ・スール大阪
大阪ビジネスパーク内に立地するホテル。
https://www.hotelmonterey.co.jp/lasoeur_osaka/

注2.レストランTWIN21
TWIN21パナソニックタワー38階のレストラン。
利用は原則として、パナソニック関係者のみ。
http://www.aimservices.co.jp/twin21/

注3.OBPアカデミア
TWIN21 MIDタワー9階のコワーキングスペース。
https://obp-ac.osaka/index.html